メニューボタン

お問合せ

Blog

TOP > サーチファームブログ > エグゼクティブサーチファームが自社採用するときのポイント

エグゼクティブサーチファームが自社採用するときのポイント

2017年09月25日

弊社のようなエグゼクティブサーチファームが、社員を採用する際にどのようなことを選考しているのか、弊社の採用活動を例にご紹介したいと思います。

新卒採用なのか、中途採用なのかで採用要件が変わる

弊社では中途採用しか行っておりません。

理由としては、業務経験を重視しているからです。

具体的に言うと、営業という職種を経験していることが必須要件となっております。

弊社のクライアントは大企業が多く、経営者の方ともやり取りさせていただくことも少なくありません。

クライアントの採用候補者となる方についても、エグゼクティブクラスの方々が多く、失礼の無いように対応することはもちろんですが、採用に結び付けられるようにスムーズなコミュニケーションが必要です。

そのため、一通りの顧客対応が身に付いている方を採用したいと考えております。

人材業界での営業経験は必須ではありませんが、人材業界を経験されている方は優遇しております。

 

新卒採用を行っている他社様の場合は、将来的にコンサルタントとして活躍できるかどうかを見ていると思われます。また、やはりコミュニケーション能力は重要視されるスキルです。

自主的に行動できるか、失敗を恐れずに成長するアクションを取れるか、といった積極的な姿勢も選考のポイントになると思われます。

 

基本的に必要なスキルについて

コミュニケーション能力が非常に大事だということは前述の通りですが、これは人材情報網を築く際にも必要になります。

優秀な人材の情報が素早く自分のもとに届くように、様々な方面の人脈を作っておくことが重要です。

そのためには様々な人との良いつながりが必要になります。

 

語学力も重要です。

弊社はグローバル企業の人材ニーズに応えるのが仕事ですので、ビジネスレベル英語は必須要件ですが、中国語など、ビジネス拠点として重要な国のローカル言語に堪能であれば、その方面の案件に携わることができますので重宝されます。

弊社では外国籍の社員も多く在籍しております。

 

人柄を重視する

スキルは持っていないと採用されることは難しいのですが、スキルと同じように重要視するのは人柄です。

エグゼクティブサーチという業務は一人で完結できる仕事ではありません。

チームで様々なプロジェクトを進めていきますので、チームを重視して仕事をする姿勢が大事です。

相手のことを思いやり、楽しく仕事を進められることができるような人を求めています。

壁にぶつかったとしても、誠実に取り組み、チャレンジして乗り越えていけるようなマインドを持っているかどうかを判断しています。

人材採用サービスをご検討の企業様へ

欲しい人材に積極的にアプローチする
攻めの採用方法を是非お試しください

人材の採用サービスへのご相談はこちら

トップに戻る